新作位置ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が楽しみすぎる件【DQウォーク】

dragonquestwork

位置ゲーのIPモノとしてはポケモンGoが凄まじく当たった訳ですが、今回の「ドラゴンクエストウォーク」も社会現象になりそうな予感がしますよね。

日本各地のランドマークがクエストになるということで、ワラワラと人が大移動する現象が起きるかも。

メモ男
メモ男

スクエニさんとうとうやっちゃうんすか

ドラゴンクエストウォークってどんなゲーム?

dragonquest001
スクエア・エニックスから発表された「ドラゴンクエストウォーク」は2019年内にiOS/Androidでリリース予定とされ、6月11日からは関東圏のユーザー先着で1万名を対象としたベータ版体験会を実施します。

ポケモンGoをやっていた人なら理解が早いかもしれませんが、実際に街を歩くとMAP上にモンスターなどが現れてバトルを行います。

バトルについてはドラクエシリーズお馴染みのターン制バトルが採用され、現実世界にいながらドラクエワールドにどっぷりつかれる体験ができます。

ドラゴンクエストウォーク 公式プロモーションサイト
スマホをもって、ぼうけんにでかけよう。
メモ男
メモ男

開発はコロプラっぽいすね。大丈夫かな。。

ドラクエと現実世界との融合がめっちゃ楽しみ

「ドラゴンクエストウォーク」発表PV

各地のランドマークで行われるクエストですが、強力なIPのドラクエであればリアルと組み合わせたイベントなんかもどんどん出てきそうです。

また、ドラクエシリーズではおなじみの「ルイーダの酒場」なんかも機能として提供されそうですよね。

勇者になって早く冒険の旅に出たい!

過去の位置ゲーから学ぶドラゴンクエストウォークのリスクをおさらい

dragonquest002
ポケモンGoの前にはIngressなどもありましたが、位置ゲーは盛り上がりも凄い分、あまりに話題になりすぎるとたびたび問題も起こしてきました。

ざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 特定の場所に人が集まりすぎて大混雑
  • ゲームをしながら運転などで事故が発生
  • 個人の居場所が特定されてトラブル発生

この辺の起きやすい問題点をどう解消していくのかが、企画運営力が試されるところですよね。

あとはトラフィックが集まることによる通信エラーなどの障害や、不具合改修など対応するスピードが大切になってきます。

メモ男
メモ男

忘れ去られてるかもだけど、妖怪ウォッチも位置ゲーあったんやで

ドラゴンクエストウォークをざっくりまとめると

ゲーム自体は楽しみではあるものの、IPがデカすぎるためリリース後に様々なトラブルは起きそうです。

それでもこの流れは加速していくと思うので、今後のネイティブアプリの位置ゲー展開はウォッチしていきたいところですね。

とりあえずフィールドテストが大変そう。。

スクエニとコロプラ株に会心の一撃が入った模様↓

スクエニ・コロプラ株価が“かいしんの”伸び 「ドラクエウォーク」共同開発を発表
6月3日の東京株式市場で、スクウェア・エニックス・ホールディングスとコロプラの株価が急騰。両社ともに年初来高値を更新し、コロプラは一時ストップ高まで値を上げた。両社は同日、「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエストウォーク」を共同開発しており、2019年内にリリースすることを発表していた。

コメント