徹夜明けで眠いときにガチで目を覚ますために使える3つの方法【眠気覚まし】

eye

「眠たいときは寝る」これが徹夜明けなどで辛いときの最善の方法ですよね。

そんなのは誰しもがわかりきっているに決まっています。

それでも起き続けなきゃいけない理由がある場合、また眠くても仕事や勉強中に目を覚まさなきゃいけないときなどに使える、3つの方法を伝授します。

メモ男
メモ男

眠いけど眠れない時ほど辛いものはない

ハミガキをして目を覚ます方法


これはたしか知人がFacebookか何かの投稿であげていたのを見て実践したところ、頭がスッキリして効果てきめんだったので非常におすすめです。

仕事中にハミガキをすると、とにかく頭の中を1度リセットすることができるんですよね。

また、ハミガキ粉のキシリトールがスースーするので、目覚まし効果としても有効です。

メモ男
メモ男

仕事中でも休憩時間でハミガキできるよね

フリスクとお水で脳みそに刺激を与える方法

フリスクだけでも刺激が強いんですけど、バリバリ噛んでると段々と慣れてきちゃうんですよね。

そこで、フリスクをバリバリ噛んで一緒にお水を飲んでみましょう。(刺激注意)

一気に目が覚めるくらいの強烈な刺激が得られるかと思います。ちなみにこれはやりすぎ注意です。

モンスターエナジーの力をかりる方法

エナジードリンクの中でも人気の高いモンスターエナジーは、色々な種類があるので飲み比べてみるのが良いかもしれませんね。

モンスターエナジーはカフェインの量も多いので、飲んだとしても1日1本までにしておきましょう。

自分はここぞという時は、仕事中にモンスターエナジーを買ってきて気合いを入れています。

眠気覚しに使える3つの方法をまとめると

  • ハミガキをして頭をスッキリ!
  • フリスク+お水で強烈な刺激!
  • モンスターエナジーに頼る!

基本的に眠気覚ましは頭をスッキリさせる方法になるかと思いますが、この中でもハミガキは手軽にできるので1番おすすめです。

そして冒頭と繰り返しにはなりますが、眠気に対する最も良い対応策は「早く帰って寝ること」です。

仕事などで時には無茶が必要なのかもしれませんが、人間の体は無茶しすぎるとやはり壊れてしまいますので、まずは眠気と戦わなくてもいい状況を作ることが先決なのです。

コメント