固定IPを即日から簡単に取得できるサービスが超イケてる【インターリンクのマイIP】

セキュリティの問題などで、サーバー側にアクセスする際に固定IPが必要な時に使えるサービスの紹介です。

即日取得することができるので、急ぎで準備が必要な場合はマイIPをおすすめします。

メモ男
メモ男

固定IPありますか?って聞かれたときに、持ってない場合は急ぎでこれを申し込むと良き。

そもそも固定IPってなに?固定IPについて簡単に説明

IPアドレスとはインターネット上の「住所」のようなものですが、一般的なインターネット回線やプロバイダと契約していると、通常は動的IPアドレスになっておりインターネットに接続し直すたびにIPアドレスが変わってしまいます。

そこでIPアドレスを固定のものとして設定し、自分だけの住所を持てるようにするのが固定IPサービスになります。

仕事などで固定IPを求められる場合というのは、何らかのツールなどに外部からアクセスする際に、サーバー側で特定のIPアドレスからのアクセスを開放するために使われることなどが多いかと思います。

その際に動的IPアドレスだと、アクセスするたびにIPアドレスが変わってしまうため、解放されたIPアドレスが変更されないように「固定」された状態である必要があります。

インターリンクの「マイIP」を使うとどうなるのか


マイIPを使うとどんな環境からアクセスしても、固定IPが設定されたそのサーバーからアクセスすることになるので、IPが変わらずにアクセスすることができます。

これはVPN(Virtual Private Network)という技術を使っていて、例えば海外や出張先のホテルから会社のサーバーにアクセスする時などでも、VPNを使うと同じIPからのアクセスとして認証されて利用することができます。

詳しい設定方法やトラブルシューティングはヘルプページにほぼ載っています

基本的にはマニュアルの手順に沿って設定を行えば、即日から固定IPが使えるようになります。

マイIPは1人用の固定IPサービスと思っておくとよい

基本的に個人で使うならマイIPで事足りるはずです。月額1080円からで2ヵ月間無料で使えるので、テスト接続するのにも安心して申し込みができますよね。また、違約金が発生しないので実際に使ってみて不便に感じたり、少し使ってみて別のサービスを検討するのもアリです。

もちろん固定IPにはスマートフォンからもアクセスができるので、すぐに即日から固定IPが欲しいという人ならば、かなり重宝するのではないでしょうか。

ただしこれは同一LAN内で別の人が同じようにマイIPを使って、同じIPでアクセスしようとするとバッティングしてしまうので注意が必要です。

複数人ですぐに固定IPサービスを使いたい人はグループ専用VPNサーバーを使おう

team
会社などで複数人が同じ固定IPを使ってアクセスしたい場合などは、同じインターリンクから提供されているグループ専用VPNサーバーを使うと良いでしょう。

料金については初期費用が無料で、10アカウントで月額5400円からと非常に良心的な設定になっています。

グループ専用VPNサーバーは1契約につき10人までアクセスできる(※10アカウントずつ追加申し込みが可能)のですが、その際はPPTPやL2TPといった接続方式ではなく「OpenVPN」を使って接続する必要があるので注意が必要です。

この辺もヘルプページに載っているので、余計なことはせずに最初からマニュアルに沿って設定していくのが正解です。

固定の電話番号とFAX番号を用意したい人はこちらも参考に
法人登記するときはクラウドの電話番号やFAX番号を取っておくと捗るよ【Toones】
この記事を書いた人
@appscen

IT企業を2社経営してます。基本的にはアプリ・ゲーム界隈の人。雑記ブログを無性に書きたくなったので、ノリでメディアを立ち上げてみました。

@appscenをフォローする
ビジネス
シェアする
APPSCEN【アプシェン】

コメント