プログラマーとして急成長するならメンターが重要だよねって話【エンジニア未経験】

メモ男
メモ男

プログラミングスクールに通っても、1人前のエンジニアにはなれないんじゃないの?

今回はこんな疑問を持つ人向けに、おすすめなサービスを見つけたので記事にしました。

エンジニア未経験から1人前のプログラマーになるには、正直なところハードルが高いというのが現状だと思うんですよね。

実際にプログラミングスクールに通ってもすぐには開発現場には入れないし、SES企業なんかに未経験で入ろうものならなかなか厳しい未来が見えます。

ヘルプデスクやネットワーク運用とか開発から遠く離れた案件にドナドナされちゃったりして、プログラマーになるのにはむしろ遠回りしてしまう可能性だってあります。

じゃあどうすればいいの?ってことなんですが、僕の周りで最近、エンジニア未経験から開発現場に入って、2ヶ月くらいでもう普通にプログラマーとして仕事ができてる子がいるんですよね。

実際にCTOがメンターとして教えながら仕事を進めています。

それを間近で見てて、あーエンジニア未経験から最短距離でプログラマーになるのにはメンターが大事なんだなって結論に至りました。

アプ神
アプ神

自分で調べながら独学でやるのも重要だけど、成長スピードが全然違うね

学習と実務に沿ったプログラミングは全然違う

実務のプログラミング

僕もこれまでプログラミングスクールやProgeteでの学習で、ある程度のプログラミングの基礎は身につくっていうのは体感で分かっています。

ただし「その次」が難しいよねと思ってるんです。

法人向けのProgeteも社員がカリキュラムをやりきった後で、次の学習にUdemyとかを勧めてはいます。

ただし、なかなか実務レベルまでは道のりが遠いなと感じています。

そもそも日頃の業務をやりながら、プログラミング学習のカリキュラムを完遂できる人が10%くらいのイメージです。

そこからさらに自己学習しながら学び続けられる人は、全体の1〜2%程度な気がしますね。

やはり何か差し迫った状況だったり、エンジニアになりたいという明確な目標があっても、やり遂げられる人というのは非常に少ないのではないでしょうか。

メモ男
メモ男

ちなみに僕もプログラミングは一度挫折した側っす

未経験エンジニアがメンターのいる開発業務に入れた

メンターのいる開発業務

たまたま僕が携わっているプロジェクトで開発エンジニアが欲しいということで、対応できるエンジニアを探していました。

そこのCTOが「若い子ならエンジニア未経験でもいいよ」って言ってくれたんですよね。

直接教えながら育てるからって。

アプ神
アプ神

エンジニアを探すのは大変なんだけど、未経験で良いのなら開発現場に入りたいって人はたくさんいるのよ

そこでずっとテスターをやっていた子がたまたま業務が空いていたので、そのCTOの方と面談をセットしました。

ただCTOの方からの条件が1つだけあって「高校の偏差値が高いこと」だったんです。

メモ男
メモ男

理系の大学卒とかじゃなくて高校の偏差値か。。

これはもちろん学歴だけで判断するっていう話じゃなくて、新しいことを学んでもらうのに地頭がいいことを見定めたくて、それがその方曰く高校の偏差値なんだそうです。

そのテスターの子は高校を卒業した後は専門学校に進学していたみたいなんですが、高校の偏差値はまぁまぁ高かったんですよね。

僕も根拠はわからないんですが、これまで教えてきて伸びた子がそうだったらしくて、まぁなんとかお眼鏡にかなって未経験ながら現場に入ることができたんです。

開発現場に入って1週目でDB操作、3週目で新規実装を行う

開発現場

僕も開発現場のチャットには参加しているので最初は「えっ」っと思ったんですよね。

未経験のエンジニアの子が、PJにジョインしてすぐに普通に実務をこなしてたんで、めちゃくちゃビックリしたんです。

だってその作業はついちょっと前まで、単価で月80万円くらい取っていたエンジニアがやっていた作業だったので。。

アプ神
アプ神

まぁDBの操作くらいはね。でも新機能の実装も普通にやれてて、そんな早くキャッチアップできる?みたいな

ここのPJの新規開発は言語でいうとPHPなんですけど、普通に新機能の実装を1人でやっていて、またさらにびっくりしちゃったんですよね。

メモ男
メモ男

わからないことがあればすぐ横にいるCTOに聞ける環境があるとはいえ、そんな早くできるようになるもんなんすかねー

正直そのCTOがどんな教え方をしていたのかまでは、僕にはわかりません。

最初は頼りなさそうだった未経験の子がめちゃめちゃ力をつけてて、今はもう頼もしく見えてきちゃってます。

地頭とセンスがある子はメンターの存在でプログラミング技術が飛躍的に伸びる

メンターの存在

僕はエンジニアではないんですが、優秀なエンジニアとそんなに優秀ではないエンジニアの違いは、一緒に働いているとある程度わかります。

これを「センス」と一言で言ってしまうと暴論かもしれないんですが、明らかに違うんですよね。

メモ男
メモ男

残念ながら僕にはその素養はなかったみたいです。。

また、これまで仕事柄たくさんのエンジニアやエンジニア未満の開発未経験者とも一緒に仕事をしてきました。

正直ここまで早いペースで成長している姿を間近で見たのは初めてだったので、色々な意味で発見でした。

今回みたいなパターンはかなり稀で、普通はそもそもプログラミング未経験の人が開発現場にいきなり入ることは難しいというのが現状です。

ましてや優秀なエンジニアがメンターについてじっくり教えながらやってくれるところなんて、なかなか無いでしょう。

そこで、すぐにそういう開発現場に入れないような人でも、プログラミング学習において自分のメンターを探せる「MENTA」っていうサービスがあります。

僕もプログラミングを挫折した身ではあるんですが一度メンターについてもらいながら、プログラミング学習を再開してみたいなと思っています。

\個人でもメンターを探せる/

コメント