「リダイレクトが繰り返し行われました」サーバー移転のエラー対応

「リダイレクトが繰り返し行われました」サーバー移転のエラー対応

ConoHa WINGからエックスサーバーにサーバー移転を行った際に、WordPressサイトの表示がされなくなる現象が発生しました。

ChromeでサイトのURLにアクセスすると、「リダイレクトが繰り返し行われました」とエラーが表示され続ける状態です。

一通り調べて対応したところ問題が解消されたので、忘備録的に対応方法を残しておこうと思います。

メモ男

簡単移行で余裕かと思いきや、サイトが表示されない。。

アプ神

これは「リダイレクトループ」と呼ばれる現象ですね

目次

「リダイレクトが繰り返し行われました」のエラーについて

Chromeで対象のサイトURLにアクセスしたところ、「リダイレクトが繰り返し行われました」と表示されるようになってしまったんですよね。

Cookieを削除してもサイトが表示されないため、これはサイト側の問題を根本的に解決しないとダメなんだなと判断しました。

この段階でネームサーバーの変更作業までは完了していたので、問題はサーバー側かWordPress自体にある可能性がありました。

WordPressのサーバー移転の状況

エックスサーバーには「WordPress簡単移行」という機能があるので、基本的にはこれに沿って進めました。

環境としてはこんな感じです。

項目移行前移行後
ドメインお名前.comお名前.com
サーバーConoHa WINGエックスサーバー
PHP Ver7.47.4.33
テーマCocoonCocoon

ドメインはお名前.comのままで、サーバー移転だけなのですんなりいくかなと思ったんですが、突然サイトが表示されなくなったのでテンパりました。

エラー発生までのサーバー移転の手順

今回はドメインは移管せずにサーバーのみの移行なので、手順としては簡単です。

STEP
エックスサーバーでドメイン設定

サーバーパネルの「ドメインの設定」画面から、ドメイン設定追加のタブを開き対象のドメインを設定。この段階では「無料独自SSL設定」にエラーが表示されますが、ここはスルーします。

STEP
WordPress簡単移行

エックスサーバーのWordPress簡単移行から必要な情報を入力し、移行処理を開始。データ移行完了(100%)が表示されるまで待つ。

STEP
ネームサーバーの変更

お名前.comの「ネームサーバーの変更」で、ネームサーバー情報をConoHa WINGのものからエックスサーバーのものに変更。変更が反映されるまでしばらく待つ。

STEP
ここでエラーが発生

ネームサーバーが変更されたかどうかは、SEOチェキなどでホストの情報を見ると早いですね。

リダイレクトループの解決方法

リダイレクトループの解決方法

原因について一通り調べたところ、ざっくりですが下記の要素があることがわかりました。

  • サーバーのキャッシュ
  • wp-config.php
  • .htaccess
  • プラグイン

まずは簡単な方から確認していこうと思い、ConoHa WINGのキャッシュから見ていくことにしました。

ここで重要なのが、解決方法を1つ試すごとに必ずブラウザのキャッシュクリアを行うことです。

問題が解消してもブラウザのキャッシュが残っていて、直ったことに気づかずにまたいじってしまうとドツボにはまってしまいます。

ConoHa WINGのキャッシュクリア

ConoHa WINGのリダイレクトループについて少し調べると、同様のケースがあるようでトラブルシューティングにも記載がありました。

ConoHa WINGには独自のhttpsへ自動的にリダイレクトされる仕組みがあるようで、コンテンツキャッシュをクリアするか.htaccessを確認する必要があります。

WordPressは今まで長いこと使ってきたんですが、.htaccessを下手にいじると事故りやすいので、とりあえずキャッシュクリアしてみました。

サイト管理>該当ドメイン>応用設定>コンテンツキャッシュをクリアとやってみましたが、解決せず。。

メモ男

この時点でエックスサーバーに変更が反映されてたんすよね

アプ神

ConoHa WINGを疑ってごめん

干渉してそうなプラグインを停止

次に原因として疑ったのがプラグインです。

リダイレクト系かキャッシュ系のプラグインが怪しかったので、一通り確認したところ「Redirection」が入っていたのでこれを止めました。

そしてブラウザのキャッシュクリアをして確認したところ、なんとサイトが表示されるようになりました!

その他にも原因となるプラグインはいくつかあるようです。

  • W3 Total Cache
  • WP touch
  • Custom Permalinks

サーバー移転時の注意点とまとめ

サーバー移転時の注意点とまとめ

というわけで久しぶりにサーバー移転を自力でやって、見事にエラーを出してしまったのでログとしてまとめてみました。

WordPressをサーバー移転させるときは、プラグインを一旦全部止めた方が良いよってのは頭では理解してたんですが、すっかり忘れて油断してました。

何か対処した後のブラウザのキャッシュクリアだけは、忘れずにやっていて良かったです。

プラグインが原因でエラーが起きる事象はしばしばあるので、何か問題が発生した際はまずプラグインを疑ってみても良いかもしれません。

安全なのは専門業者に依頼すること

今回はプラグインを停止させたことで解決しましたが、.htaccessやwp-config.phpをいじらないと解決しない状態だったらちょっとやばかったかもしれないです。

経験としてこの辺を下手にいじると取り返しがつかない状態になることがあるので、対処としても最後の方にやろうかと思っていました。

WordPressがちょっとわかるよくらいの人は、やはり下手に自分でやらないで専門業者に依頼しちゃった方が良いですね。

今回はたいして売上が立っていないサイトだったので自分でやっちゃいましたが、メインサイトなんかは依頼するコストよりもリスクの方が大きいっすよね。

\ 無料相談をしてみる /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次