WordPressで特定の記事を別ドメインに移行する方法【記事移転】

サイトの記事数が増えてきて、カテゴリーの整理がうまくできていなかったり、関連性の薄い記事やまったくアクセスが無い記事ってありますよね。

せっかく書いた記事をそのまま削除するのはちょっともったいないなと考えてしまう人であれば、まずはWordPressの記事移転を検討すると良いかと思います。

今回は「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使って、簡単に特定の記事を別のドメインに乗せ換える方法についてまとめていきます。

メモ男
メモ男

サイト構成とか何も考えずに記事増やして来ちゃった人向けだね

ブログやサイトの記事を載せ替えする目的について

当初のテーマとズレてきてしまったサイトや、雑記ブログとして書いてきてしまってPVが伸びてるカテゴリーを特化サイトとして分けたい場合、また書いた記事のPVが全然無いけど完全に消し去るのはちょっと気が引けるなんていう時にこの方法が最適です。

特にブログやサイトを長く運営していると、記事やサイトの方向性だったりジャンルだったりと色々な悩みを持つことはありますよね。

また組織化して複数の外注ライターがいる場合などで、それぞれ書いてもらった記事に統一性が無く特定の記事のみを別のサイトに移行させたい場合などにも、プラグインで一気に記事を移行させることができると便利ですよね。

そこで今回はプラグインを使った方法で、一部の記事のみ別のドメインに移行させる方法について解説していきたいと思います。

DeMomentSomTres Exportを使用した記事移行方法について

DeMomentSomTres Exportは画像も画像のソース置き換えなども一括で行ってくれる超便利なプラグインです。

使い方も簡単なので、記事の移行はびっくりするくらいあっさり終わります。

DeMomentSomTres Exportの使い方

  • DeMomentSomTres Exportをインストールして有効化
  • 移転元のWordpressでエクスポート
  • 移転先のWordpressでインポート

これでWordpress記事自体の移行は終わりです。

移転記事のリダイレクト設定

エックスサーバーを使っている人はサーバーパネルから簡単にリダイレクト設定が可能。

  • サーバーパネルから「サイト転送設定」に遷移
  • 転送元と転送先を設定
  • 実際にURLを叩いて転送されていることを確認

これで以前の該当記事のURLに飛んでも移転先の記事にリダイレクトされるはず。

WordPress記事移転後の後処理作業について

移転元の不要な記事や画像を削除しましょう。この時に必要なものが削除されないように気を付けて作業しましょう。

これにより移転元のメインサイトから関連性が低い記事が削除されたため、PVが10%程度上がりました。(あくまで自分のサイトでの結果に過ぎないですが)

注意点としては元の記事にあったリンクパワーなども無くなってしまう可能性があるので、記事を移転させる前にGoogle Search Consoleなどで本当に移転させて良い記事なのかを慎重に判断する必要があります。

この記事を書いた人
appscen

IT企業を2社経営してます。基本的にはアプリ・ゲーム界隈の人。雑記ブログを無性に書きたくなったので、ノリでメディアを立ち上げてみました。

appscenをフォローする
WordPress
シェアする
APPSCEN【アプシェン】

コメント