アフィリエイトを始める際に登録しておきたいおすすめASPまとめ【クローズド含む】

アフィリエイトを始める際に登録しておいた方が良いASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を一覧でまとめました。

とりあえずはアフィリエイト業界最大手である「A8」とAmazonや楽天などの物販用に「もしもアフィリエイト」辺りから登録しておくと良いでしょう。

メモ男
メモ男

ちなみにASPに登録しすぎると後で管理がめんどくさくなるよ。。(僕の事例)

ちなみにクローズドASP(登録に招待や紹介などが必要なASP)についてはある程度の実績が出てくると、向こうから連絡がくることがあります。

また、知り合いのアフィリエイターから担当者を紹介してもらうことなどで、新規でもアカウントを作ることができるようになります。

アフィリエイト初心者はまず一般にもオープンになっている大手のASPから登録するのが良いですね。

まとめにはクローズドASPも一部入っています。

一般向けASPサービスのまとめ

一般向けのASPについては、まずは大手のところを登録しておくのが良いでしょう。

近頃はITPの対応やタグ漏れなど、アフィリエイターとASPとの信頼問題に繋がるような出来事もあるので、まずは1つメインで取引するASPを決めましょう。

また、ある程度の実績が出て来ると、広告主と特単交渉などを行っていく必要があるので、ASPの担当者がすぐに付いてくれるところを優先的にするのもおすすめです。

アプリ系ASPサービスのまとめ

アプリ系のアフィリエイトはクローズドなASPが比較的多いかもしれませんが、オープンに運営されているASPもあるので根気よく探していきましょう。

アフィリエイトタグを作る時はアプリーチを使うと便利

アプリ系のアフィリエイトをやるときはままはっくさんが提供されている「アプリーチ」という無料のリンク作成ツールを使うと、いろいろと捗るはずです。

ストアからアプリアイコン画像を引っ張ってきてくれるので、ストアへの遷移ボタンをアフィリリンクに置き換えればすぐに設置することができて超便利です。

クロスパートナーズさんの資料には「型」が書いてある

また、クロスパートナーズさんのところのアプリアフィリエイトの資料は、これからアプリのアフィリエイトをやりたいと考える人にとって必読ではないでしょうか。

資料にはアプリアフィリエイトのやり方がほぼそのまま書いてあるので、初心者には非常に参考になるのではないかと思います。

とはいえ基本的にCPI広告(ユーザーが記事やLPからインストール・起動することで成果地点になる広告)で収益をあげているサイトは、みんな同じような記事構成になっていることが多いので、大体わかると思います。

Cocoonを使っている人は「アフィリエイトタグ」機能が便利

また、アフィリエイトは広告の掲載タイミングなど流動性が高く、広告が突然終了したりすると、その都度アフィリエイトリンクの更新をする必要があります。

そんな時はもしもCocoonをWordPressのテンプレートで使用しているのであれば、アプリーチで作成したリンクを「アフィリエイトタグ」機能に保存して運用すると良いでしょう。

Cocoonのアフィリエイトタグ機能が便利なのは、ショートコードで管理するため、1つのアフィリエイトタグを編集するだけで全ての記事の、アフィリエイトリンクを変更することができます。

特にゲームアプリ系のアフィリエイトをやろうと考えている人は、案件が非常に流動的なのでこのような機能は必須ですね。

 

この記事を書いた人
@appscen

IT企業を2社経営してます。基本的にはアプリ・ゲーム界隈の人。雑記ブログを無性に書きたくなったので、ノリでメディアを立ち上げてみました。

@appscenをフォローする
アフィリエイト
シェアする
APPSCEN【アプシェン】

コメント