儲からない雑記ブログを購入して上手いこと収益化しちゃう実験

雑記ブログを利用して稼ぐ
メモ男
メモ男

ひと昔前までは雑記ブログでも稼げてる時代がありましたよね

アプ神
アプ神

とりあえず100記事書けってのも、いまなら修羅の道かもしれません

色々な物事についてごちゃまぜに書かれている雑記ブログは収益化が難しく、基本的には儲かりにくいと言われています。

ブログで収益化をすすめている人も、いまなら特化ブログをおすすめするのではないでしょうか。

そんな儲からないと言われている雑記ブログなんですが、サイト売買サービスで安価に購入して上手いこと収益化できないか実験をしていきたいと思っています。

雑記ブログで稼ぐのは難しい?

雑記ブログ 稼ぐ

単純にドメインパワーの問題もありますが、サイトの構造的に雑記ブログは現在のGoogle検索アルゴリズムに評価されづらくなっています。

ラッコM&Aなどのサイト売買サービスを見ても、雑記ブログは値がつきにくく特化ブログに比べて安価で売りに出されています。

雑記は全く稼げない訳ではない

雑記ブログでも収益が上がっているものもありますし、トレンド寄りのサイトはPVも集めやすくサイト売買市場でもそこそこの値段がつく場合があります。

実際にA8 M&Aで購入したサイトも、AdSense収益だけでなくアフィリエイト案件で成果が発生しています。

まぁ、微々たるものですが。。

リライトしても厳しい

購入した雑記ブログは現状で70記事ほどなのですが、全くアクセスが無い記事などもあってだいぶ削りました。

サイトを購入してからは体裁を整えたり、リライトしたりして売上は少し伸びましたが、作業工数に見合わないため一旦放置していました。

このまま放置しておいてもどこかのタイミングで購入金額は回収できそうですが、せっかくなので「実験」してみようと思っています。

キーワードを別の特化ブログで被せる

SEO

雑記ブログでよくあることなのですが、100記事あったとしてもメインの収益を生み出しているのはそのうちの1、2記事だったりします。

実際に購入した雑記ブログも同様で、CVする記事は限られています。

雑記ブログでも上がるキーワード

元は個人が運営していた雑記ブログでも2語か3語で上位表示されているクエリがあり、そこからCVに繋がっているのがわかります。

CVからはやや遠いキーワードだったりするんですが、競合するアフィリエイトサイトはほぼ無いんですよね。

そこで別の特化ブログを立ち上げて、CVするキーワードを最初から狙って記事を書いていきます。

再現性があれば横展開

手順としてはこんなイメージです。

雑記ブログを利用した稼ぎ方
  • STEP1
    雑記ブログを購入
    アフィリエイトの発生があるもの
  • STEP2
    CVするクエリを調査
    キーワードを抽出
  • STEP3
    特化ブログを作成
    CVするキーワードを狙う

要するに先に答え(CVするキーワード)をカンニングしてから、記事を書くってことです。

今回は特化ブログを新たに作る想定でいますが、サイトを購入する際に収益記事のジャンルの特化ブログをすでに持っているとさらに時短できますよね。

キーワードを被せる方法は理論的にはうまくいくんじゃないかと思うんですが、失敗しそうな要因もいくつか考えられます。

  • 検索ボリュームが少なすぎる
  • 特化ブログで上げきれない

この辺りを考慮しつつ、引き続き実験していきたいと思っています。

雑記ブログを使った他の収益化の方法

アドセンス

少し前にラッコマーケットで、何も考えずに雑記ブログをまた購入してしまったんですが、こちらでも収益化の方法について考えていきたいと思います。

AdSenseサイト化

「CVする記事」があるか確認はできないんですが、ラッコマーケットという1クリックで簡単にサイトを購入できるサービスがリリースされました。

記事を購入するイメージに近いんじゃないかと思いますが、50万円以下の安価なサイトを簡単に即時購入することができます。

こっちはオーガニックトラフィックがあるサイトを購入し、ある程度サイトを整形してAdSenseサイトとしてまずは運営してみます。

ちょうどラッコポイントが余っているので、ラッコキーワードの有料プランを使って、キーワードボリュームが多いところをサクサク記事追加していこうと思っています。

場合によってはドメインの載せ替えや、他のサイトに記事移行してリダイレクトをかけるかもしれません。

再度サイト売却をする

色々と施策を試してみたり、リライトや新記事追加などを行ってもダメな場合は、また売却してしまうのもアリです。

実際にラッコマーケットのQ&Aにも書かれてますが、購入時の金額+売却手数料(15%)よりも高い金額で売れればその時点で黒字化です。

Q サイト購入後の返品はできますか?

返品はできません。

売主の責めに帰すような、重大な問題が発覚した場合は売主と協議を行うことで返品に応じてもらえる可能性はありますが、売買当事者間で解決をお願いします。
収益データはなし、アクセスデータなどのサイト情報は第三者指標のみで取引するため、数字違いなどのトラブルは起こらない設計です。

不要になった場合は返品交渉を個別に行うよりも、購入したサイトをそのまま売りに出されることをおすすめいたします。

サイトを改善させることに自信がある人は、こういう形で収益化することもできそうですよね。

損益分岐点が超えられなさそうと判断したら、すぐに利確or損切して次にトライすると良いのではないでしょうか。

こちらも引き続き実験していきたいと思っています。

コメント